明日は講演会に行ってきます。
子供の送り迎え8時〜4時
精米を実家に貰いに行って来ます。
最近の出来事
人生で初めて、電話占いをしてみました。正直当たらないだろうと思って
電話をしてみたのですが私の知り合いかな?と思うぐらい的中していました。

怖いぐらいです!!まず、私の性格について「常に周りの目を気にして、
自分がどんな評価を受けているのか気にしすぎて交友関係をあまりしようとしない、
強がりでしっかり者のキャラクターを作り上げているけど本当の自分とは違う
事への葛藤があり苦しんでいるのでは?」と聞かれました。確かにそうだと思う。

何でこんなに私の事が分かるの?と思うと涙が溢れ出てきてしまいました。
三人兄妹の末っ子として生まれてきた私は常に母の監視下に置かれ、
顔色を伺いながら毎日を過ごしてきました。近所の人や友達のお母さん、
母の知り合いから「本当にしっかりした子だね」と言われる度に、
私は常にしっかりしていないとダメだと思い込んでいました。
本当は甘えたいし、もっとワガママも言いたかったけど
言えないまま大人になってしまいました。

性格というのは簡単に直るものではないから今でも占い師さんの
言われた通りの性格をしています。
今まで自分の中で閉じ込めてきた母に対する思いを電話してみると
楽になるよと言われたので、勇気を出し母に連絡してみる事に
しました。なかなか本題を切り出せずにいたのですが、
今の自分を変えるチャンスだと思い今までの自分の気持ちを母に
伝えました。涙ながらに聞いてくれた母が私に

「今までそんな思いをしているとは思ってなかった。本当にごめんね」

と言われました。私の気持ちを分かってもらえて本当に良かったです。
兄と姉は自分で決めた進路に進んだのに私は母が決めた進路に進み
今という時間を過ごしています。電話占いをしてみて本当に
良かったなと思いました。また新たな出発点に立てたような
気がします。今まで葛藤してきた自分にさよなら出来る日も
そんな遠くないような気がします。占いで人生を見つめ直すと
いうのも、なかなか悪くないですね。母に自分の気持ちを
打ち明けて以来、連絡を取っていないので近々、実家に帰ろうかと
思います。今まで甘えられなかった分これから沢山母に甘えて
みようと思います。姉にこの事を話すと「昔から占いは当たるも
八卦、当たらぬも八卦って言われるからねー」って言われて
しまいました。確かにそうかもしれないなって思いましたけど
私は結果オーライだったので、それはそれで良かったと思うことにします。



◎シューズボックス◎

アジアンテイストを感じさせるシューズボックスには、シックなコーティングで抑えた色合いの木製の棚であることが特徴的で、木製の本体には彫刻が入ってあることが特徴です。彫刻は木や花の模様が彫られていて、シューズボックス本体のいたるところに模様として入っています。これらのシューズボックスには取っ手がついていて同じ素材でワンポイントとしてあまり目立たない程度についています。取っ手を持って扉のように開くタイプもあれば、引き出しになっているタイプもあります。ひとつひとつが手掘りによるもので、価格帯も高価なものとなりますが、このようなテイストのメーカーはシューズボックスに限らず、他の家具も同じようなテイストで作られたものが多く、玄関とはじめとして部屋のデザインもアジアンのテイストに統一してコーディネートすることも出来ます。大体のカラーはシックな茶系の色ですが、そこには職人の手作りによる素材の温かみが感じられるので、玄関に置くことで華やぎを持つことが出来ます。シックな色合いの棚に対して同じアジアンの雑貨で派手めな色の小物を上に置くと、雰囲気がしっかり引き立つコーディネートが出来ます。シューズボックス本体は植物性のオイルで拭くことによってつやを増すことが出来て長持ちします。

◎家庭教師◎

京都では熱血系家庭教師が見つけやすいのです。その理由は京都では家庭教師の産業が盛んであるために、教師の数が他の県よりもいいために、やる気のある先生を見つけやすいのです。受験においてはやる気のある先生に授業を受けるということはとても大切です。授業内容だけではなく、受験ではモチベーションを維持し続けるということが大切になります。モチベーションが上がれば上がるほど、勉強に対する意欲も上がっていくために、勉強の能率が上るのです。脳というのとても手抜きをしたがる器官です。そのためやる気が無い状態で勉強を行っても、頭の中に入らずに、上手く記憶をすることが出来なくなってしまいます。そのため受験では単に知識を上手く教えることが出来る先生ではなく、やる気がある先生から授業を教わることが大切になるのです。やる気のある熱血系の先生は最初は暑苦しいと思うかもしれません。しかしそこが重要なのです。熱い先生でなければならない理由は、熱い先生に教われば生徒の熱い性格になることが出来るからなのです。これが受験まで高いモチベーションを維持するための秘訣なのです。人間の脳にはミラーニューロンと呼ばれる脳細胞があります。このミラーニューロンは見ている物を真似する性質があります。そのため熱い先生に教わり続けていると、知らず知らずのうちにその先生の情熱が生徒に移りこんでしまうのです。その結果、受験に対する意欲も上がっていくために、とても効果的なのです。そのため良い家庭教師 京都を選ぶときのポイントは、とにかく情熱のある先生を選ぶことです。しかしここで注意をしておかなければならないのは、情熱はあるものの、厳しい先生では駄目なことです。情熱があっても、体育系並の体罰や説教などを行う先生では駄目、ということなのです。特に暴言や体罰を行い、生徒の自信を無くしてしまうことを行ってしまう先生を絶対に選んでしまってはいけません。これは生徒の勉強に対する自信を失わせてしまうだけではなく、日常生活においても自信を失ってしまうことになります。そのため情熱系ではあるものの、優しく教えてくれて、常に生徒を高く評価してくれる情熱系の先生でなければならないのです。京都ではこのように情熱であふれている先生が多いために、家庭教師を選ぶときにあまり苦労をすることはありません。

◎滋賀の探偵◎

これからますます増える探偵さんの仕事!? 探偵さんの仕事のイメージはやはりあの子供向け?!(大人もかなり楽しめると思いますが)アニメの あの”毛利さん”?!になってしまいます。実際の探偵さんお仕事は今は、浮気調査や不倫に関する調査、 盗聴器が仕掛けられていないかというのが多いのだそうです。浮気調査や不倫調査は関係ない人には本当に 関係ない?!話しだと思いますが…こと盗聴器に関しては誰でもが、狙われる、情報を奪われる、または 家族の会話や夫婦の会話を聞かれたり、どんな生活をしているのかを知らない所で誰かにのぞかれているという 薄気味悪い状況に誰もがさらされる可能性がある。そう思うと便利な世の中になったのと同時にいらない心配を しなければいけない現代のくらしの怖さを考えてしまいます。でもその怖さを探偵さんが一緒に解決してくれるのだと 思うと心強い存在なのだと強く感じます。警察沙汰にまではしたくない、世間体があるなど人の置かれている生活環境は 様々ですから、ますます探偵さんの力が必要な時代になってきていると思います。 困った時は、探偵 滋賀に相談しましょう。

 
このページの先頭へ

Copyright (C) 0205